2015年11月7日土曜日

カーボンケースが美しい新作「FIBRA DI CARBONIO」



カーボンファイバー(炭素繊維)を贅沢に使用した新作「FIBRA DI CARBONIO」。
カーボンファイバーの特徴は軽くて強い、というところ。
鉄より硬くアルミより軽いと言われるほどでレースカーの車体に使用されたりもします。

加工の難しさや製造コストの高さからなかなか一般的な素材として普及しないカーボンファイバーを
文字盤だけでなくケースにも使用したのがこのコレクションです。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
FIBRA DI CARBONIO
CS10131
Price:210,000-(+tax)
Movement:Quartz(RONDA)
Case:44mm×46mm
Strap:Calf
Water Resistant:10ATM
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
FIBRA DI CARBONIO
CS10132
Price:210,000-(+tax)
Movement:Quartz(RONDA)
Case:44mm×46mm
Strap:Calf
Water Resistant:10ATM
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
FIBRA DI CARBONIO
CS10133
Price:210,000-(+tax)
Movement:Quartz(RONDA)
Case:44mm×46mm
Strap:Rubber
Water Resistant:10ATM
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



文字盤にカーボンを使用したモデルは他コレクションでも見られますし、他ブランドでも
特別めずらしい事では無かったりしますが、ケースにカーボンを使用しているモデルは
あまりなかったかと思います。

特にこの艶のあるガラス細工や陶器を見ているかのような綺麗な仕上がりは、強度や軽さなどと関係なしに
一見の価値があるんじゃないでしょうか。




また、カーボンファイバーのケースに荒削りで無骨にも感じるラグパーツが取り付けられることで
他にはない唯一無二の存在感を作り出しています。




クロノグラフモデルの多いCT SCUDERIA(CTスクーデリア)ですが、腕時計のクロノグラフ機能としてよりも
ストップウォッチとしての機能・デザインを重視してか案外タキメーターの付いたモデルが少なかったのですが
新作カーボニオはタキメーターに加えパルスメーター(心拍計)まで付いています。

今回の新作ラッシュのなかで最も注目度の高かったコレクションでもあります。
カーボンファイバーの美しいケースを是非店頭でご覧ください。







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
前園真聖氏がアンバサダーを務める
CTスクーデリア(CT SCUDERIA)の
直営店 CT SCUDERIA 大阪 ハービスPLAZA店
TEL/FAX 06-6344-4611
MAIL: scuderia@wristwatch.co.jp
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -