2017年4月24日月曜日

ブルーフェイスとNATOストラップ「CAFE RACER(カフェレーサー)」CS20120




カフェレーサーというコンセプトのもとデザインされるCTスクーデリアの時計は
時計・ファッションだけでなく、車やバイク好きな人たちからも愛されます。

そのコンセプトをコレクション名に持ち、シンプルながらも
カフェレーサーコンセプトを忠実に体現しているコレクションが「CAFE RACER」です。

エンツォ・フェラーリのデザイナーであるケン・オクヤマ氏は
フェラーリカラーの赤にちなんでCAFE RACERのCS20119を着用してくれています。






ブラック・レッド・ブルー・グリーン・ブラウンの全5色展開。
それぞれ個性があって悩みどころでもありますが、
今年の一押しカラーはどうやらブルーになるのではないかと予想。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 CAFE RACER
CS20120
Price:¥160,000-(+tax)
Movement:Quartz(RONDA)
Case:44mm
Glass:Sapphire Crystal
Strap:Vintage Calf
Water Resistant:10ATM
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 





昨年末にファッションブランド「muta(ムータ)」とのコラボモデルでも
大きなリアクションを得たブルー。

ファッション的にも扱いやすく、腕時計としては個性を発揮。
かたくなりすぎず、特にこれからの時期には重宝するカラーになります。

そこでさらに、今話題のNATOストラップと合わせればオシャレ度が更にアップ。






デニムの赤耳部分の様なカラーリングでCTスクーデリアの
NATOベルト人気ランキング1位のGS1399。
CS20120となら文字盤との色合わせも抜群で技ありのチョイスです。






カラーの統一感をだしつつもあまり主張させず、
NATOストラップの素材感のみでスポーティなテイストを出すのも有りです。






リボンベルトっぽい柄がどちらかというと可愛げなGS1400。
少し肩の力を抜いたショーツスタイルなんかにはこのぐらいがちょうど良いのでは。

NATOストラップは他にもカラー・デザインが豊富にそろっています。
価格は各6,000円(税別)。

まだ青時計を持っていない方は今年、今のうちに手に入れとくべきです!






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
前園真聖氏がアンバサダーを務める
CTスクーデリア(CT SCUDERIA)の
直営店 CT SCUDERIA 大阪 ハービスPLAZA店
TEL/FAX 06-6344-4611
MAIL: scuderia@wristwatch.co.jp
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -