BRAND HISTORY

2012年にイタリアで誕生し、翌年2013年に日本上陸を果たしたCT SCUDERIA。
ブランド名である「CT SCDERIA」とは、

「CONTA」=数える
「TEMPO」=時間
「SCUDERIA」=チーム

といった意味の単語から構成されています。

ストップウォッチの様なフォルムが特徴的なブランド独自のデザイン性は「カフェレーサー」というコンセプトから生み出されます。

ブランドのオーナー兼デザイナーであるエンリコ・マルガリテッリ氏自身もカフェレーサー界の強い魅力に惹かれるプロのバイクレーサーでした。

エンリコ・マルガリテッリ氏はイタリアのパルマ地方で代々受け継がれる時計職人の三代目として生まれました。

氏の輝かしいキャリアの中には。”EMPORIO ARMANI"や”FOSSIL"との
コラボレーションをはじめ、過去の独自ブランドである”SOVIET"や”KEY WEST"を挙げることができます。
氏に最も影響を与えたのは、祖父であるアリオダンテ・マルガリテッリ氏です。

アリオダンテ氏は、イタリアのパルマで時計職人として仕事に打ち込み、その高い技術力で第一次・第二次世界大戦中には軍隊で使用する精密時計を創り出していました。



カフェレーサースタイルのイタリアエッセンスは、独特な個性にマッチしたスタイルで
マシーンにまたがるレーサーを、次なる人生という長い旅の舞台へとまとめ上げてゆく。
そして、旅の途中で新たな情熱に出合い、次へ次へと導いてゆく。
刺激的な情熱を見つける旅の準備はできていますか?
その時、CT SCUDERIAは、あなただけの特別な時計になるだろう。